金属加工の種類|火造・鍛造

金属加工の種類

火造(ひづくり)

火造とは、650℃〜900℃位に加熱した鉄や鋼を、主に手ハンマーや小型鍛造機を使用し、加工する方法です。
少量生産に向いています。

鍛造(たんぞう)

自由鍛造 650℃〜900℃位に加熱した鉄や鋼を、鍛造機(エアーハンマー・スプリングハンマー)を使用して加工します。
少量生産に向いています。
熱間型打鍛造 1000℃〜1100℃位に加熱した鉄や鋼を、鍛造機(エアーハンマー・各種プレス機)に鍛造金型を取り付けて加工する方法です。
多量生産に向いています。
※その他に、温間や冷間型打鍛造もあります。

自由鍛造・エアーハンマー延ばし作業
自由鍛造・エアーハンマー延ばし作業