金属加工の種類|切る

金属加工の種類

切る

色々な形状をした素形材を、使用目的にあわせて、必要な寸法形状に切断します。
一般的に下記のような方法で行っていますが、他業種では他にも色々な切断方法があります。

素形材 切る方法
板材
平帯材
シャーリングマシン・ガス溶断(手作業・自動機)・プラズマ切断・レーザ切断・プレス切断・鋸切断
型鋼材 鋸切断・ガス溶断・レーザ切断・プレス切断・砥石切断
H型・L型
シー(シー)型・丸
正角・八角
平角・六角
丸・角型鋼管(パイプ) 鋸切断・ガス切断・砥石切断・レーザ切断


鋸切断(バンドソー)
鋸切断(バンドソー)
レーザ切断
レーザ切断
レーザ切断(型鋼・鋼管)
レーザ切断(型鋼・鋼管)

丸型鋼管(ステンレス)90度継手
丸型鋼管(ステンレス)90°継手
φ34〜φ139.8、最長3m
45度継手(角度設定は任意)
丸型鋼管45°継手(角度設定は任意)
φ34〜φ139.8、最長3m
型鋼切断・穴孔
型鋼切断・穴孔
最大 L:150×150×12
最大 シー:150×75×9
最大 □:150×150×6
最長 3m